美肌のためには正しい保湿が大切

 

潤潤った肌は正しい保湿ができている証拠です。

では潤った肌とはそもそもどんな状態のことを指すのでしょうか。

それは肌みずからが、保湿成分をしっかりと作り隠そう内に水分を蓄えておける状態の事を指します。

 

保湿成分がきちんと働いていれば湿度が0%の状態でも水分は蒸発しません保湿成分を作る力が1を待っているから乾燥肌になってしまうんです。

 

本来糖質は本来糖質は水と結合しませんしかし肌を守るセラミドは水と結合しその水は湿度が0%になっても挑発せず気温がマイナスの状況でも肌の保湿を保ってくれていますセラミドはあらゆる環境に対応する肌のスペシャリストなんです。

 

つまりセラミドをたっぷりと含んでいる肌はみずみずしい潤っている肌と言うことになります赤ちゃんの肌が潤いたっぷりの肌はこれ大人に比べてセラミドがたくさんある肌だからです。

 

今まで説明してきた通り肌の保湿の決め手はセラミドにありますしかし残念なことにこのセラミドは年齢とともに失われていってしまうんです。

 

代謝が活発な若い時はセラミドは多く代謝が衰えてくる年齢になるとセラミドも衰えていきます。

なんだか飲むセラミドとかそういった商品が流行っていますがセラミド自体は飲んでも増やす事は残念ながらできないんですセラミドを体の中から作り出すのはとても困難なんです。

 

そこで革命家が競って開発しているのがセラミド配合の化粧品こういったものを使えば確実に肌の水分を増やすことができますよ。

 

乾燥肌知らずのすこやか地肌はセラミド配合化粧品がとても有効なんです。